愛知県名古屋市ハーレー専門インジェクションチューニング、中古車販売・買取

フォレストウィングのブログ

XL1200cx アルミニウム鍛造ホイールカスタム!

July 13, 2020

 

みなさんこんにちは!

サービスの小野田です!

本日もポチッとご協力お願いします!

 

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

 

今回は、XL1200CXのホイール交換のカスタムを承りました!

納車したてで

カフェスタイルの代名詞であるアッパーカウルやセパレートハンドルが既にカスタムされていて

とてもかっこいいですよね😊

 

今回、使用するホイールはグライドの9Sです

9本のスポークが細いことにより、見た目も軽く感じやすく、

とてもスポーティーなイメージが強いホイールですね!

 

 

 
純正ホイール重量:フロント・・・約7.1kg→4.5kg
                           リア・・・約7.8kg→4.9kg

フロントは約2.6kg リアは約2.9kg軽くなります!

ノーマルのホイールと比べてとても軽いホイールなので、交換後が楽しみです!

 

 
 

車両重量の軽量化によるメリットとデメリットを紹介していきます!

メリット

【バネ下重量が軽くなる】

このバネ下重量が1kg軽くなることにより車両全体の重量が10kg軽くなると言われています

※バネ下重量とは、サスペンションからにある部品の重さのことです!

バイクで言えば、ホイールとタイヤの重さの事を指します!

 

【車体の直進や旋回性能の安定性が増す】

走行中における直進安定性が増す

車両重量が軽くなる分、小回りがしやすくなります!

 

 

 

デメリット

【アルミニウム製の為、衝撃に弱い】

立ちごけや転倒などによる衝撃でホイールが変形しやすい

 

【路面状況によっては乗り心地が悪くなる】

 

軽量化により路面追従性が上がる為、路面状態がダイレクトに伝わるように

なります。その為、舗装状態が悪い道などでは、凹凸を拾ってしまい逆に乗り心地が

悪く感じられることがあります。

 

 
 

早速、フロントタイヤから作業を始めていきます!

車両からタイヤの取り外しが完了しました~

 

 

 

ホイール交換の作業に入る前に、ホイールをチャッキングする部分に保護をして

作業を進めていきます!

今回は、納車したばかりの車両で、タイヤの状態も新品同様に良好なので再利用していきます!

 

取外す際は、タイヤに傷が入らないように慎重に取外していきます!

 

それでは、交換するグライドのホイールに交換していきます!

 

 

 

次にリアホイールの作業に取り掛かります

まず、車体からホイールを取外していきます!

 

取り外しが完了!!

 

車体からホイールを取外す際に

狭いところからホイールを取外さないといけない為、

スプロケットをしっかり保護しています!

どんな作業においても細心の注意は欠かせませんよ~!

 

グライドのホイールにディスクとスプロケットの移植が完了し、

これからホイールにタイヤをはめ込んでいきます!

 

タイヤの組付けが完了しました😊

後は、ホイールを車両に組み付けて完成です!

 

 

完成写真がこらです!!

【フロントタイヤ】

 

【リアタイヤ】

 

【車両全体】

見た目がよりスポーティになり、軽快感が出て、めちゃめちゃカッコ良くなりましたね~!

見た目もさることながら、車両の総重量が軽くなり、走行性能も

上がりましたよ~!

今回使用したグライドのホイールは、様々な車種やサイズが豊富なので、

お客様にあったホイールが見つかるかもしれませんね!

気になる方はこちらへ

 

それでは、このへんで失礼します!!

 

まだ、ポチッと押されていない方は

ご協力お願いします😊

 

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

名古屋の中古ハーレー販売・インジェクションチューニング・カスタム【フォレストウィング】

TEL.052-848-6819

〒458-0815  名古屋市天白区植田西2丁目708

  • CONTACT
  • ACCESS

COPYRIGHT © Forest Wing Co.,ltd ALL RIGHTS RESERVED.