愛知県名古屋市ハーレー専門インジェクションチューニング、中古車販売・買取

フォレストウィングのブログ

VPクラッチ クラッチワークが軽快になる秘密

July 02, 2020

 

サービスの小野田です

本日もポチッとご協力お願いします

 

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

今回は、鈴木師匠がVPクラッチを取付けていたので代わりに

紹介していきますよ~

車両は、XL1200CX ロードスター

早速、取付けていきますよ~

 

以前までは、2004年以降のスポーツスターには、部品の取付の際、

プライマリーカバーの内側の加工が必要でしたが、

この新しいTPP017のVPクラッチにより、

その加工が一切不要になりました!

といっても、プライマリーカバーは

取り外さないといけないんですけどね!😅

(加工しなくなった分、取付がしやすくなりました)

 

このVPクラッチはクラッチの握る力を軽減してくれる最高のパーツです!

車種によって軽減の度合いは変わってきます!

今回は取り付けたスポーツスターで例をあげてみると、

2003年以前モデルでは約50%軽減、

2004年以降モデルでは約30%軽減されます!

 

軽減してくれる仕組みとしては、クラッチプレートを押さえるスプリングが、

ノーマルのスプリングと比較して、

VPクラッチのスプリングの方が柔らかい為、

クラッチレバーを握る力が、柔らかくなります。

 

当然、スプリング柔らかくなった分、クラッチプレートを押さえる力が弱くなります!

その分、弱くなった力を、補う部品がウェイトと呼ばれるものです!

ウェイトの働きとしては、遠心力によって外側に向かい開こうとし、そのウェイトの先に付いている、ツメで、

クラッチを押さえ込んでくれます。

高回転になればなるほど、ノーマルスプリングの圧力よりも強く押さえてくれるので、パワーをロスすることなく、後輪に伝えてくれます。

メリットはもう一つあり、スプリングの力を弱めると、クラッチが切れやすくなるため、ニュートラルに入りやすくなります。

そこも魅力的な要素のひとつです!

ですが、この機構により、多少のデメリットも発生します!

高回転の時にクラッチを押さえる力はノーマルの時よりも強くなることにより、その際に、クラッチを切るときは多少、重たくなります!

でも、アクセル開けて軽快に走っている時は、気持ちいい為、多少の重さは気になりません(笑)

 

周りの金色の部品がウェイトです!

 

 

ツーリングの帰り道 力不足や疲労が蓄積していったり、

渋滞に巻き込まれ、ストップ&ゴーが増えて、

クラッチレバーを握る回数が増え、左手が疲れてくる場面って結構ありますよね!

 

そんな時に、このVPクラッチで改善できるのです!

クラッチの握る力を軽減させ、なるべく左手に疲労を残さないように

してくれます!

 

 

価格は、¥35000(税抜き)

少しお高いですが、それ以上の効果を発揮してくれるのでスポーツに

乗られている方は是非お試しあれ!!!

 

では、VPクラッチを取付けていきます!

このパーツを取付けるにあたり、特殊工具が必要になってきます!

この青色の工具が特殊工具です!

なので、取付ける際は、ご自身でやらず小野田にてお任せください!

 

取付後がこちら

ちょっとゴツクなったように感じますが、

プライマリーカバーを取付けて見えないので全然問題ナシですね!😊

 

まとめ

メリット

アイドリング時や低回転域では、クラッチの握る力が軽くなる!

ニュートラルが入れやすくなる。

デメリット

中〜高回転域では、クラッチの握る力が重たくなる!

 

部品を取付けただけでも、クラッチを握る力が変わったのが、分かるので

もうノーマルには戻れないかもしれないですね!!

もっとハーレーライフを快適にしていきましょう!

 

 

 

それでは、このへんで失礼します!!

 

 

 

まだポチッと押されていない方は

ご協力お願いします

 

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

名古屋の中古ハーレー販売・インジェクションチューニング・カスタム【フォレストウィング】

TEL.052-848-6819

〒458-0815  名古屋市天白区植田西2丁目708

  • CONTACT
  • ACCESS

COPYRIGHT © Forest Wing Co.,ltd ALL RIGHTS RESERVED.