愛知県名古屋市ハーレー専門インジェクションチューニング、中古車販売・買取

フォレストウィングのブログ

デトネーションとは? Kei’s episode40

February 21, 2020

 

サービスの小野田です😊

 

本日もポチッとご協力お願いします

 

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

 

今回は、デトネーションについて触れて行こうと思います👍

 

デトネーションとは、スパークプラグの火花以外からの火種の発生により、爆発が起こる現象です!即ち、スパークプラグの点火で燃える正常燃焼ではなく、異常燃焼なのです!

 

デトネーションの中の三大異常燃焼の種類は

プレイグニッション

ランオン

ノッキング

があります!!

プレイグニッションは、一番多いのはピストンヘッドの表面に蓄積したカーボンなどが火種となって、スパークプラグによる点火よりも早くに異常燃焼を起こす現象です 他にもインレットバルブ エキゾーストバルブに付着したカーボンでも発生します

ランオンは、エンジンのスイッチをオフにして点火を止めてもエンジンが回転し続けること!プレイグニッションと同じようにピストンヘッドの表面にあるカーボンが火種となってシリンダー内で爆発してしまいます スイッチをオフにすればインジェクション車は燃料の噴射もオフになりランオンは発生しませんが キャブレター車は発生しやすいです 実際に発生すると本当!驚きますよ!

 

 

デトネーションが起こると、どんな影響があるの?

ノッキングを起こしやすくなります

・ピストンヘッドやシリンダーが熱を持ち溶けるなどの損傷

 

 

 

ここちらがピストンヘッドの表面に付着している炭です!

 

 

 

 

ピストンヘッドの表面が炭で付着しているかどうかをどこで判断したら良いと思いますか?

エンジンを分解するのも一つの手段ですが、もっと簡易的に分かる方法があるんです!!

それは、スパークプラグの穴です!

プラグを取り外し、ピストンを上死点にして、できるだけピストンとプラグの穴を近づけます!

そこからライトを当てると見ることができます!

 

それと、このカーボンが付着しにくくする為の添加剤があります!

続きはまた今度

 

 

今日は、このへんで失礼します

 

最後に、ポチッとご協力お願いします😊

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

名古屋の中古ハーレー販売・インジェクションチューニング・カスタム【フォレストウィング】

TEL.052-848-6819

〒458-0815  名古屋市天白区植田西2丁目708

  • CONTACT
  • ACCESS

COPYRIGHT © Forest Wing Co.,ltd ALL RIGHTS RESERVED.