愛知県名古屋市ハーレー専門インジェクションチューニング、中古車販売・買取

フォレストウィングのブログ

タイヤの空気圧が減りやすくなっている原因とは Kei’s episod18

October 17, 2019

サービスの小野田です

 

最近は、寒くなってきたと思ったら急に暑くなったり不思議な環境が続いていますね。皆さんは冬服の準備はされてますか?僕はいつ準備しようか悩み中です

 

 

今回は、お客様からタイヤのエアが減りやすいという依頼を受けましたので、そのタイヤの状態を点検しました。

車両は 2018年 XL883Nアイアン 

走行距離は1600km 

まだまだ 新車の状態に近いのに

なんで?と思いながら作業へ

 

 

早速ですが、タイヤとホイールの合わせ面を確認すると……

 

おやおや

 

 

もっと詳しく見てみよっと

 

 

タイヤとホイールの合わせ面に錆のようなものが付着していますね。エア漏れの原因はコイツだったのか

原因としては、タイヤとホイールの相性が悪く、その隙間から水分が入ったのでしょうか?

それとも メーカーでタイヤの組み付けをする時にタイヤに傷をつけてしまったのか?

色々と推測することが出来ますね〜

 

 

写真では、タイヤ側に付着していますが、その反対の合わせ面のホイール側にもザラザラとしたものが付着しているのでしっかりと清掃しておきました

 

更に、このVULCANIZING FLUID(ゴム系接着剤)を使用してタイヤとホイールの合わせ面の密着性を高めていきます!!

最後に、組付けてエアが漏れていない事を確認すると、エアは全然漏れていなく改善することができました

 

今日はこのへんで

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

名古屋の中古ハーレー販売・インジェクションチューニング・カスタム【フォレストウィング】

TEL.052-848-6819

〒458-0815  名古屋市天白区植田西2丁目708

  • CONTACT
  • ACCESS

COPYRIGHT © Forest Wing Co.,ltd ALL RIGHTS RESERVED.