愛知県名古屋市ハーレー専門インジェクションチューニング、中古車販売・買取

フォレストウィングのブログ

ショベルブログ FLH80編 part1

March 23, 2021

さて、前回はフォレストウィングがショベルを販売するときに、

心がけている事をブログに書きましたが、

ご覧頂けましたでしょうか?

 

 

まだの方は是非こちらをご覧ください

当店のショベル販売方法は!

 

 

当店をご利用頂いているお客様をはじめ、

はじめましてのお客様もショベルには興味津々の方が

多いようで、ショベル目当てでご来店頂く事も増えて参りました!

 

現在、当店にて展示販売させて頂いているのは、

1980年FLH80・1981年FXS80・1983年FXSBの3台です(#^.^#)

 

この3台を順番に整備に入って行きますので、

作業の様子などはゆっくりではありますが(;^ω^)

こちらのブログでも紹介していきますので、

首をなが~くしてお待ちくださいm(__)m

 

 

既に、全国の有名店や老舗のお店様でブログをはじめ、

WEB記事等にも多く掲載されていますので、

今更と感じる方もいるかもしれませんが、

フォレストウィングからの発信した情報が欲しい!と

思っていただいているかも(;^ω^)しれませんので、

広い心でお付き合いよろしくお願いしますm(__)m

 

 

それでは第一弾はFLH80です!

FLH 80←この80は年式ではありません、

80ci(キュービック)=1340cc

排気量を表しています!

 

ショベルには1200ccと1340ccの2タイプが存在しますが、

こちらの車両はFLH80なので、1340ccモデルとなります!

1200ccのモデルも非常に人気が高いですが、

高速道路をはじめ、しっかりと舗装された日本の道路では、

1340ccのこちらのモデルがあっているかもしれません(*^^)v

 

COMFORTFLEXSEAT(シート下にスプリングが内蔵されています)

これにより、リアサスペンション+αの優雅な乗り心地となっております!

このシートも今となっては非常に希少パーツとなっております!(^^)!

 

 

サドルバック・TOPケース・フェアリングはボディと同色に塗装されています!

当時のパーツカタログを入手して確認した所、

白または黒が標準となっているからです!

まぁ、当時の仕様に近づけたければ再塗装すればいいので、

あまり気になるポイントではないと思いますが、

お客様からの問い合わせ中で、よく聞かれる内容なので、

こちらにてご説明させて頂きました!

 

 

TOPケースは大きいタイプが一般的ですが、

こちらの車両に装着されている、

小さめのタイプも当時のオプションとなりまして、

なかなかレアなTOPケースになりますよ(*^-^*)

 

 

チョットしたパーツのように見えますが、ビンテージモデルを手にする中で、

他の人にはないものを持ってるって優越感たまりませんよね~(^^♪

 

 

 

 

少しずつですが、整備にも着手しておりまして、早速、予備検査に行ってきました

1980年FLH80の型式は3Gになります!

 

無事一発合格!

 

一発合格なんて当たり前と思わるかもしれませんが、

アメリカからビンテージ車を仕入れる場合、

大半の車両はエンジンがかからない車両が多いです、

当然ですが不動車の方が、安く仕入れる事が出来ます!

 

その為、どうしても売れてから、整備・車検となる為、

車検にしっかりと合格するコンディションに

持っていくには相当な時間がかかる事になります!

 

当店ではアメリカからの仕入れの際に、仕入れの価格だけではなく、

車両状態を吟味をした上で、ランコンディションの車両を輸入していますので、

入荷から間もない車両もスムーズに車検を受けれます\(^o^)/

この事が、いかにすごい事かは、既にショベルをはじめとする、

ビンテージオーナー様にはわかって頂けることだと思います!(^^)!

 

 

とは言え日本とアメリカでは交通事情が違います!

例えば、左側通行の日本に対し、アメリカは右側通行です!

これにより、ヘッドライトのレンズカットが違うため、

そのままでは車検が通りません(;^ω^)

そういった対策を施しながら準備をしまして、受検をするわけです(*^-^*)

 

 

 

これでいつでも登録可能になりました!

ひとまず、事前に準備できるパーツを現在手配中です、

同時に整備も進めながら、タイミングを見て登録をしていきます!

 

そうする事で、公道でテストランを重ねていく事が出来ますので、

お客様にお渡しする前に、悪い所を事前に対策できますからね!

 

繰り返しになりますが、車検が通って走行できれば良いなんて、

全く思っていません!

新しいバイクは当然の事ながら、車体だけでなく、

各種パーツ達も新しいわけですし、設計の新しいパーツによって

組みあがっていますから、少ない距離のテストランでも、

完成の判断がしやすく、納車までのお時間が比較的短くて済みます!

 

しかし、ショベルになると、使われているパーツは設計自体が

30年以上前の物になりますし、ある程度の距離や時間をかける事により、

故障や不具合が発生・発現してきます!

 

それらを把握したうえで、必要に応じた整備を行い、

安心してお乗りいただけるショベルに仕上げていきます!

 

 

お客様の中にはそういった修理をしながら乗っていきたい、

育てていくといった感覚で、登録出来たら早く乗りたい、

と思うお客様もいらっしゃいます!

もちろん、そのような楽しみ方も旧車の遊び方のひとつだと思いますので、

ご希望がございましたら、先行して乗って頂く事も勿論可能ですよ(*^-^*)

 

今回はここまで!

 

次回は、FLH80ついてもう少し掘り下げて書いていこうと思います(^_-)-☆

 

 

最後までご覧頂きまして、ありがとうございましたm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
来店予約

名古屋の中古ハーレー販売・インジェクションチューニング・カスタム【フォレストウィング】

TEL.052-848-6819

〒458-0815  名古屋市天白区植田西2丁目708

  • CONTACT
  • ACCESS

COPYRIGHT © Forest Wing Co.,ltd ALL RIGHTS RESERVED.