愛知県名古屋市ハーレー専門インジェクションチューニング、中古車販売・買取

フォレストウィングのブログ

クラッチのしくみについて(クラッチケーブル交換FXDLローライダー) Kei’s episode1

September 17, 2019

NEW FACEの小野田初投稿です😁

本日の作業はFXDLのクラッチケーブル交換を教えてもらいました💪

それと同時にクラッチのしくみなども鈴木師匠から教えてもらいました😁

クラッチが切れる時は…

クラッチレバーを握りケーブルを介してミッションカバー内のプッシュロッドを押して

プレート同士に隙間を作り、動力が伝わらなくなる。

逆に、クラッチがつながっている時は…

プレート同士が密着し、動力が伝わる。

という事を教えてもらいました😆

※ここでいうプレートとは、ダービーカバー内の奥にある2種類のプレート

(スチールプレート・フリクションプレート)のことです。

おまけ

プッシュロッドを押してるミッションカバー内の構造&構成部品

 

 

作業風景の写真を撮り忘れることが多くて作業が終わった後に気づくので反省しております🙇🏻

これから少しずつではありますが整備・カスタムの記事を素直な気持ちで発信していくので

よろしくお願いします🙇🏻(今までブログを書くことがなかったので上手く書けませんが

長い目でお付き合い頂きますようお願いします😅)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

名古屋の中古ハーレー販売・インジェクションチューニング・カスタム【フォレストウィング】

TEL.052-848-6819

〒458-0815  名古屋市天白区植田西2丁目708

  • CONTACT
  • ACCESS

COPYRIGHT © Forest Wing Co.,ltd ALL RIGHTS RESERVED.