愛知県名古屋市ハーレー専門インジェクションチューニング、中古車販売・買取

フォレストウィングのブログ

ブレーキキャリパー清掃について Kei’s episode17

October 16, 2019

サービスの小野田です

 

車やバイクの軸になる走る止まる曲がるの内の止まるについて記事を書いていこうと思います

個人的な感想ではありますが、この三つの中で一番重要なのは止まるだと思います。

他の作業も覚悟を決めてさせて頂いてますが、ブレーキ関連の作業は特に覚悟を決めて行っています

なぜなら、一つ間違えれば大きなトラブルになりかねないからです。

ここ最近車検整備の作業をしているので、今回はその中の整備内容であるブレーキキャリパー清掃を紹介していきます

早速、キャリパーを外してみると……

キャリパー・パッド・ピストンがブレーキダストでめっちゃ汚れていますね

この汚れが制動性能やブレーキタッチに悪影響があるので、これから一つ一つ部品を外して清掃していきます

 

清掃前がこちら

清掃後がこちら

※パッドの写真を撮り忘れてしまいました🙇🏻

 

車両を取りまわした時など「キーキー」という音を聞いたことはありませんか?

それは、ブレーキが鳴くといわれる現象です

ブレーキが鳴くとは、いくつか原因はありますが大抵はブレーキパッドとディスクとの馴染みが悪くて発生することが多いです。

改善としては、パッドと馴染みやすくするためにパッドに面取り作業をしてあげる事です。

こちらが面取りした後の様子です

その他にもブレーキディスクの傷や歪み、ブレーキキャリパーのピストンの戻りが悪いなどが挙げられます。

 

また、車検整備の内容で書くと思います。

少しずつではありますが、自分にもできる仕事が増えてきたような気がします😆

 

みなさん、最近寒くなってきたので体調にはお気をつけてください👍

今日は、このへんで失礼します😊

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 / 201234...1020...
PAGE TOP

名古屋の中古ハーレー販売・インジェクションチューニング・カスタム【フォレストウィング】

TEL.052-848-6819

〒458-0815  名古屋市天白区植田西2丁目708

  • CONTACT
  • ACCESS

COPYRIGHT © Forest Wing Co.,ltd ALL RIGHTS RESERVED.