愛知県名古屋市ハーレー専門インジェクションチューニング、中古車販売・買取

フォレストウィングのブログ

令和2年初カム交換!!! Kei’s episode35

January 17, 2020

 

みなさん,こんにちは

サービスの小野田です

 

今日もポチッとご協力お願いします😊

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

 

今日は、令和2年初!  カム交換の作業依頼を受けました😊

カム交換の作業は、以前のブログでも上げていますが、ブログ村としては、初めてなので紹介します

 

車両は、

2019年式 FLTRXS114

 

まず初めにカム交換をする際に、マフラーやエアクリーナーなどの部品を作業がしやすいように周りの部品から取外していきます

 

マフラーやエアークリーナーがようやく外れました!!

やっとカムカバーまで辿り着きましたので、開けて行こうと思います

開けてみると、そこには、カムサポートプレートとスプロケット、そしてそれを繋ぐカムチェーンがありますね

 

上記のものをどんどんと取外していくと、オイルポンプが見えてきました!

 

交換するベアリングが写真中央に見える部品になります(オイルポンプの上)

このベアリングはカムシャフトを支持するベアリングになります!!

 

交換する前のベアリング(左) 今回交換するベアリング(右)

どちらも同じニードルローラーベアリングではあるのですが、右の方が隙間なく敷き詰められているのにお気づきでしょうか?

これは、耐久性を高めるためにローラーの数を増やしています

これによりベアリングに掛かる負荷をローラーの数で分散させています

 

ベアリングを脱着しているところです

 

ベアリングにグリスを塗っていきます

このグリスは、初期のなじみをよくしたり、カジリ防止の為に使用しています!

※使用したグリスは、

当店では、ワコーズさんのアッセンブリーペーストを使用しています!!

このグリスは、独特な臭いがしたのが第一印象でした😅

 

ベアリングの交換が終わりましたので、続いてカム交換に移ります!!

交換するカムはこちらになります

みなさんお馴染みのS&Sの475C(右)です

以前にもブログで特徴を紹介しましたのでそちらもご覧ください😊

チューニング完了後、チューナー近藤さんのブログでどのような変化になるのか分かるので見てください

僕も勉強させて頂いています😊

 

 

カム交換の作業が終わり、エンジンを始動し、異音やオイル漏れがないかチェックしていきます!

完全暖気後、プッシュロッドの当たり音が少し気になったので再調整を行っていきます

これで、プッシュロッドの再調整は、バッチリです👍

 

次に、お客様の車両をシャーシに入れ安全にチューニングができるように、しっかりと点検・整備をしていきますね👍

 

チューニング後の結果は、チューニング完了後、チューナー近藤さんのブログに随時アップされますのでそちらも是非見てください😊👍

 

度々申し訳ありませんが、

ポチッとご協力お願いします!😳

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP

名古屋の中古ハーレー販売・インジェクションチューニング・カスタム【フォレストウィング】

TEL.052-848-6819

〒458-0815  名古屋市天白区植田西2丁目708

  • CONTACT
  • ACCESS

COPYRIGHT © Forest Wing Co.,ltd ALL RIGHTS RESERVED.