愛知県名古屋市ハーレー専門インジェクションチューニング、中古車販売・買取

レンタルバイク

駆け巡ろう最高の時をHARLEYで!

四季折々な景色を楽しむために、家族と出かけた先々で見かけるバイク達
目に映るライダー達の楽しそうな笑顔に、懐かしい記憶が蘇ってませんか?
仕事や子育てに日々奮闘されて、バイクどころではないと思っていても、
ちょっとした息抜きに昔を思い出してみませんか?
明日、半日時間が空いたなぁ!そんな時はハーレーで遊ぼう!

実際にレンタルをご利用した方の声(モニター)

子育て中のほんのひととき
名古屋市緑区 H様【XL1200X 8時間】
子供が生まれてからバイクから遠ざかっていたけど、少し落ち着いたなって時にモニターで借りれることになりました!
久しぶりだったのでちゃんと乗れるか不安でしたが、乗り始めてみたら体が覚えていたので、本当に楽しく乗ることができ、バイクへの思いが再熱してきました!
すぐには買えないけど、定期的にレンタルバイクを利用して、将来は本物のハーレーオーナーを夢見てます!
仕事は何の為...
名古屋市緑区 S様【XL883L 4時間】
仕事が忙しく時間がないのを理由にバイクから離れていたけど、レンタルバイクのモニター体験させてもらうことになり、昔乗っていたから大丈夫だろうと思っていました。
しかし、いざ乗ろうと思うと不安なこともちらほら出てきましたが、スタッフの方が優しくアドバイスをしてくれたので、安心して楽しい時間を経験できました。
この楽しさをまた経験するために、時間は自分で作っていくんだと強い気持ちを持ちました!
夫婦円満
みよし市 T様【FLHX 8時間】
奥さんの反対でバイクを手に入れることは難しかったけど、モニターの話を頂いた時にこれはチャンスだと思い、嫌がる奥さんを誘って、タンデムツーリングに行ったら、最初は怖がっていましたが、帰ってきたらバイクって楽しいねって言ってくれました!
あと何回か利用したら、口説き落とせそうです!
少年時代を思い出し
豊田市 K様【FXDB 前日貸出し+8時間】
周りの友人達はバイクに乗っていたけど、少しバイクから遠ざかっていましたが、モニターで借りたバイクで仲間とツーリングに行ったら、昔の記憶が蘇って、バイクもないのに次のツーリング先を一緒に考えちゃいました!久しぶりで少し不安もありましたが、楽しい記憶を体が覚えていたので、走り出したらそんな不安は何処へやら!やっぱりバイクって最高です!
視点を変えれば・・・
名古屋市緑区 H様【XL1200X 前日貸出し+8時間】
今住んでいるところは、バイクを保管できないので、バイクに乗ることを諦めてたけど、レンタルバイクで所有しなくてもバイクに乗れることが出来て最高でした!
維持費もかからないし、乗りたい時に気軽に借りて、バイクと身近に過ごせるなんて最高です!

レンタルバイクについて

維持費不要
バイクを維持するために必要な税金や車検等の様々な維持費が掛からないレンタルバイク。気軽なスタイルでオーナー気分を満喫しませんか。
ちょっとそこまで思い立ったら
お休みの日、ふらっとバイクで走りに行きたい。「乗りたい時に気兼ねなく」レンタルバイクで新しい時間の過ごし方をしませんか。
ご予約でご希望モデルを確実に
事前にご予約をいただくので乗りたいバイクに確実に乗ることができます。また当店は雨天時のキャンセル料はいただいておりません。
※キャンセルされる場合は、前日までにご連絡下さい。連絡なき場合は予約料金の半額となります。
4時間12000円から
4時間からレンタルOK空いてる車両がございましたら当日のレンタルも可能です。お電話でお問い合わせ下さい。
全車種ETC車載器装備
フォレストウィングではレンタルバイク全車にETC車載器を標準装備しております。普段お使いのETCカードをお持ち頂ければ、そのまま高速にお乗り頂けます。
全車に必須アイテムが標準装備
フォレストウィングでは、ツーリングには必須アイテムとなってきた、USB電源・スマホホルダー・サドルバッグ・盗難防止装置などが全て標準で全車に装備しています。
用品レンタルも充実
ヘルメット(要予約)、グローブ、ツーリングネットなど用品レンタルも行っておりますので手ぶらでご来店いただけます。
車でのご来店OK
最寄りにコインパーキングが数箇所ございます、車でご来店の際はご利用をお願い致します。
全車任意保険加入済み
もしもの時も安心の保険に加入済みですので、安心してご利用ください!
24時間対応ロードサービス付きです!
基本料金 保険・補償について よくある質問 ご予約

レンタル車種

XL883L

XL883L

レンタル料金(4時間)
12,000円~
はじめての方、久しぶりの方にも扱いやすく、下道ツーリングにはオススメです。
XL1200X

XL1200X

レンタル料金(4時間)
15,000円~
新車販売でも一番人気のモデルです。憧れの最新モデルに気軽に乗れます。
FXDB

FXDB

レンタル料金(4時間)
17,000円~
高速・下道どちらもハーレーらしさを体感できるオールラウウンドモデルです。
FLHX

FLHX

レンタル料金(4時間)
20,000円~
ロングツーリングやタンデムツーリングには最適なモデルです。

標準装備パーツ

USB

USB/スマホホルダー

ETC

ETC

サドルバック

サドルバック

盗難防止ロック

盗難防止ロック

基本料金

下記料金は全て任意保険を含んだ料金となっており、2日目以降は大きな割引を設定しております。
ご希望により、転倒などの自損事故の補償をカバーできる車両保証にご加入いただけます。
※初めて当店にてレンタルバイクをご利用頂く場合のお支払方法は、ご本人様名義のクレジットカードでのお支払いのみとなりますので、予めご了承下さい。(2回目以降は現金でのお支払いも可能です)ご利用は20歳以上の方に限ります。

貸出区分 4時間 8時間 24時間 以降24時間毎 延長1時間毎
スポーツスター ¥12,000 ¥14,000 ¥18,000 ¥12,000 ¥2,000
フォーティーエイト ¥15,000 ¥17,000 ¥21,000 ¥15,000 ¥2,000
ダイナ/ソフテイル ¥17,000 ¥19,000 ¥23,000 ¥17,000 ¥2,500
ツーリング ¥20,000 ¥22,000 ¥27,000 ¥20,000 ¥2,500

上記料金にプラス3,000円頂くことで、前日の夜7時からの貸出も可能です。

前日貸し出し3,000円でご利用の場合は4時間利用1,2000円との組み合わせが最低料金となります。(3,000円+12,000=15,000円)
【スポーツスターの場合】

お店の営業時間内での貸出・返却となりますので、定休日等の営業時間外の返却予定が合わない場合は、貸出の出来ない場合がありますので、予めご了承下さい。

前日貸出の場合に車両保険にご加入の場合は1日分プラス延長1日が必要となります。
24時間も日をまたぎますと、車両保険は2日分必要となります。
前日夜からご利用のお客様の場合(3,000円+1,500円)

お支払い例

土曜日に朝からツーリングを予定してる方で、出発は朝8時頃、帰ってくる予定は夕方6時とした場合

利用時間は約10時間ですが、貸出開始時間が朝11時からのため、前日からの貸出がベストだと思います。
夕方6時帰宅予定だと、前日の夕方6時から24時間で借りると18,000円となります。
前日夜7時貸出3,000円をご利用いただき、朝11時から夜7時までの8時間14,000円をご利用頂くと合計17,000円となり、結果としてお安くなります。

ご利用に合わせたアドバイスもしっかりとさせて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

オプション用品

ヘルメット(要予約)

ヘルメット(要予約)1日:¥1,000

グローブ

グローブ 1日:¥300

ツーリングネット

ツーリングネット 1日:¥200

保険・保証について

万一の事故の場合でも下記の制限額の範囲で保険会社が認定した保険金が支払われます。
車両保険は加入しておりません、オプションで車両保険に加入いただけます、料金は下記オプション車両保険をご確認下さい。
保険の免責金額および保険会社より支払われる保険金を超える損害額はお客様のご負担となります。また警察の事故証明のない場合も保険金が支払われない場合があります。

内容
対人 1名につき無制限
対物 1事故につき1,000万円(免責5万円)
搭乗者傷害 1名につき500万円まで(死亡・後遺障害のみ)

オプション車両保険

盗難は補償の対象外となります。

区分 1日 延長1日毎 免責
スポーツスター883 ¥3,000 ¥1,500 ¥50,000
XL1200/ダイナ/ソフティル/ツーリング ¥3,000 ¥1,500 ¥100,000

前日貸出の場合に車両保険にご加入の場合は1日分プラス延長1日が必要となります。
24時間も日をまたぎますと、車両保険は2日分必要となります。
前日夜からご利用のお客様の場合(3,000円+1,500円)

例

XL1200Xをレンタル中、ツーリング先のコーナーリングで、タイヤがスリップして右側に転倒してしまった場合

予想される修理箇所は、ハンドル・グリップ・ブレーキレバー・ミラー・フロントフェンダー・ガソリンタンク・エアクリーナー・ マフラー・ウィンカー・フットペグ・ブレーキペダルが修理となった場合、高額な修理代が予測されます。
運悪く立ちごけでも、上記の箇所は同じ様に傷つく恐れがありますが、車両保険に加入頂いていると、お客様の修理代ご負担は免責額のみとなります。

立ちごけでレバーやハンドルが曲がった際、おおよそ3万円前後の修理代がかかります。
機能上、問題がない場合も、外観の傷が目立つ場合は修理代のご負担を頂きます。

修理代が免責金額未満の場合は、全額お客様のご負担となりますが、基本的に部品代のみご請求とさせて頂きます。
予約キャンセルについて
雨天時のキャンセル料につきましては前日までにご連絡をいただけた場合はキャンセル料は掛かりません。
連絡なき場合はご予約時の料金に半額いただきます。

よくあるご質問

予約はどの様にすればいいですか?
お電話によるご予約は052-848-6819へおかけ下さい。WEBサイトでご予約の場合は、ご希望の車両の空き状況をカレンダーでご確認の上、ご予約フォームよりご予約下さい(48時間以内のお申込みについては、お電話にて承ります。)注)ご利用日の直前でのご予約の場合、車両に空きがない可能性もございますので、お早目のご予約をお勧めします。
いきなりお店に行ってもレンタル可能ですか?
可能です。ただし、予約状況によりレンタル車両の空きがない場合は、ご利用になれませんので出来るだけ事前の予約をお勧めします。
レンタルバイクを借りるときには何が必要ですか?
運転される方とのご契約になりますので、その方の国内運転免許証が必要です。
また初回のお支払いは、ご本人名義のクレジットカードでのお支払いのみとさせて頂いております。
ご返却時の精算や二回目からのご利用 にはクレジットカードのほか、現金でのお支払いも可能です。
※ご家族であってもご本人名義以外のクレジットカードはご利用いただけません。
クレジットカードを持っていません。家族のカードで支払いは可能ですか?
ご本人名義のクレジットカードのみとさせていただいております。
同行されるご家族のクレジットカードではご利用いただけません。
未成年ですがレンタルすることはできますか?
申し訳ございません、レンタルは20歳以上とさせていただいております。
WEBから予約をしたのですが、確認のメールが届きません。
確認メールは自動送信されます。届かない場合は、迷惑メール扱いになっている可能性がありますので、 『info@forest-wing.com』からのメールを受信できるよう設定の変更をお願いします。
またWEBからご予約をいただいた時点では、まだ『仮予約』の状態ですのでお気を付け下さい。
WEB予約をされてから24時間経っても確認メールが届かない場合は、お手数ですがお電話でお問い合わせ下さい。
走行距離の制限はありますか?
走行距離の制限はありません。
お時間での貸出となっていますので、走った距離によってレンタル料金が変わる事はございません。
支払いはいつすれば良いですか?
ご出発の受付時にお支払い下さい。事前の申込金等は不要です。
燃料代はレンタル料金に含まれるのですか?
含まれません。出発の際は燃料を満タンでお貸ししますので、ご返却前にお客様ご自身でハイオクを満タンにしてご返却下さい。
満タンでない場合は走行距離数より計算し、精算させていただきます。
この場合、実際の給油金額より割高になりますのでご了承下さい。
初心者でもレンタルできますか?
はい、ご利用いただけます。
事前にご来店頂ければ車両のアドバイス等もさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。
借りてる途中に友達がHARLEYに乗りたいと言ってきたら乗せてもいいですか?
誠に申し訳ありませんが、ご契約者様以外の方のご利用はご遠慮ください。
もしも、ご契約者様以外が運転され事故などを起こされると、保険が支払われない場合がありますので十分ご注意下さい。
利用時間の延長は借りている途中でもできますか?
その車両に対して、後の予約が入っていなければ可能です。
後の予約が入っている場合はお断りすることもございますので変更がある場合はできるだけお早目にご連絡下さい。
営業時間外の貸し渡し・返却はできますか?
できません。
申し訳ありませんがフォレストウィングの営業時間内の朝11時から夜8時までの間で、お願いしております。
朝早くからのツーリングを予定されている方向けに、前日の夜から貸出も設定していますので、お気軽にご相談ください。

ご予約

ご希望車種 *
ご希望オプション
氏名 *
ふりがな
電話番号 *
Eメール *
貸出日 *
返却日 *
貸出時間*
返却時間*
ご来店方法
お問い合わせ内容・その他

フォレストウィングでレンタルバイクを初めてご利用の方へ ※必ずお読み下さい。

当社をご利用される方はご来店前に必ずご確認ください。

1.運転される方全員の免許証(運転免許証はご利用される車種を運転できる日本国内で有効な物)

2.当店でのレンタルバイクご利用分のお支払は、ご本人様名義のクレジットカードのみとなりますので、ご了承ください。

尚、デビットカードはご利用頂けません。(2回目以降は現金でのお支払も可能です。) クレジットカードでのお支払は翌月一括払いのみとなります。 ご利用は20歳以上の方に限ります。

以上の確認ができない場合は貸出をすることが出来ませんので、ご注意下さい。

個人情報の取扱いについて

1.借受人(貸渡契約の申込をしようとする者を含む)及び運転者(以下各々「借受人」、「運転者」という)は、当社が下記の目的で借受人及び運転者の個人情報を利用することに同意するものとします。

1.借受人(貸渡契約の申込をしようとする者を含む)及び運転者(以下各々「借受人」、「運転者」という)は、当社が下記の目的で借受人及び運転者の個人情報を利用することに同意するものとします。

2.借受人又は運転者の本人確認及び審査を行うこと。

3.自動二輪車、保険、その他当社において取扱う商品・サービス等又は各種イベント・キャンペーン等の開催について、宣伝印刷物の送付、eメールの送信等の方法により、借受人又は運転者にご案内すること。

4.商品開発等又はお客様満足度向上策等検討のため、借受人又は運転者にアンケート調査を実施すること。

5.個人情報を統計的に集計・分析し、個人を識別・特定できない形態に加工した統計データを作成するため。

2.前項に定めていない目的以外に借受人の近事情報を取得する場合は、あらかじめその利用目的を明示して行います。

約款

※レンタルについての特記事項は本規約の最終項目に記載してあります。

【第一章】 総則

・第1条 (約款の適用)

1.当社はこの約款(以下「約款」という)及び細則の定めるところにより、貸渡自動車(以下「レンタルバイク」という)を借受人に貸渡すものとし、借受人はこれを借受けるものとします。なお、約款及び細則に定めのない事項については、法令又は一般の慣習によるものとします。

2.当社は、約款及び細則の趣旨、法令及び一般の慣習に反しない範囲で特約に応ずることがあります。特約した場合には、その特約が約款及び細則に優先するものとします。

【第二章】 予約

・第2条(予約の申込)

1.借受人は、レンタルバイクを借受けるにあたって、当社所定の料金表等に同意のうえ、当 社所定の方法により、予め車種クラス、使用目的、借受開始日時、借受場所、借受期間、返還場所、運転者、ヘルメット等付属品の要否、その他の借受条件(以 下「借受条件」という)を明示して予約の申込を行うことができます。

2.当社は、借受人から予約の申込があったときは、原則として、当社の保有するレンタルバイクの範囲内で予約に応ずるものとします。

・第3条 (予約の変更)

借受人は、借受条件を変更しようとするときは、当社の承諾を受けなければならないものとします。

・第4条 (予約の変更)

1.借受人及び当社は、第2条第1項の借受開始日時までにレンタルバイクの貸渡契約を締結するものとします。

2.借受人及び当社は、当社所定の方法により、予約を取消すことができます。なお、予約した借受開始時刻を1時間以上経過してもレンタルバイク貸渡契約(以下「貸渡契約」という)が締結されなかったときは、事情の如何を問わず、予約が取消されたものとします。

3.借受人の都合により予約が取消されたとき当社は借受人に対してキャンセル料を請求いたしません。

4.当社の都合により予約が取消されたときは、振込等により前受け金を頂いていた場合、借受人に返還します。

5.前2項以外の事由により貸渡契約が締結されなかったときは、予約は取消されたものとします。

6.借受人及び当社は、予約が取消されたこと及び貸渡契約が締結されなかったことについて、本条及び次条に定める場合を除き、相互に何らの請求をしないものとします。

・第5条(代替レンタルバイク)

1.当社は、借受人から予約のあった車種クラス、付属品、オプション用品の仕様等の条件(以下「条件」という)に該当するレンタルバイクの貸渡ができないときは、直ちにその旨を借受人に通知するものとします。

2.当社は、前項の場合で、予約のあった条件以外のレンタルバイクを貸渡すことが可能なときは、前条第4項及び第5項にかかわらず、借受人に予約と異なる条件のレンタルバイク(以下「代替レンタルバイク」という)の貸渡を申し込むことができるものとします。

3.借受人が前項の申込を承諾したときは、当社は予約時の 借受条件のうち、満たさなかった条件以外は予約時と同一の借受条件で代替レンタルバイクを貸渡すものとします。この場合、借受人は、代替レンタルバイクの 貸渡料金と予約のあった条件のレンタルバイクの貸渡料金のうち、いずれか低い方の料金を支払うものとします。

4.借受人が第2項の申込を拒絶した場合、予約は取消されるものとし、予約申込金等の扱いについては、前条第5項を適用するものとします。

・第6条(予約業務の代行)

1.当社は、借受人から予約のあった車種クラス、付属品、オプション用品の仕様等の条件(以下「条件」という)に該当するレンタルバイクの貸渡ができないときは、直ちにその旨を借受人に通知するものとします。

2.当社は、前項の場合で、予約のあった条件以外のレンタルバイクを貸渡すことが可能なときは、前条第4項及び第5項にかかわらず、借受人に予約と異なる条件のレンタルバイク(以下「代替レンタルバイク」という)の貸渡を申し込むことができるものとします。

3.借受人が前項の申込を承諾したときは、当社は予約時の 借受条件のうち、満たさなかった条件以外は予約時と同一の借受条件で代替レンタルバイクを貸渡すものとします。この場合、借受人は、代替レンタルバイクの 貸渡料金と予約のあった条件のレンタルバイクの貸渡料金のうち、いずれか低い方の料金を支払うものとします。

4.借受人が第2項の申込を拒絶した場合、予約は取消されるものとし、予約申込金等の扱いについては、前条第5項を適用するものとします。

【第三章】 貸渡

・第7条(貸渡契約の締結)

1.借受人は借受条件を、当社は約款・料金表等により貸渡条件を、それぞれ明示して、貸渡契約を締結するものとします。

2.運転者は、貸渡契約の締結にあたり、約款及び細則で運転者の義務と定められた事項を遵守するものとします。

3.当社は、貸渡原票に運転者の氏名・住所・運転免許の種類及び運転免許証の番号を記載し又は運転者の運転免許証の写しを添付するため、貸渡契約の締結にあたり、借受人に対し、運転者の運転免許証の提示を求めます。

4.当社は、貸渡契約の締結にあたり、借受人に対し、運転免許証の他に身元を証明する書類の提出を求め、提出された書類の写しをとることがあります。

5.当社は、貸渡契約の締結にあたり、借受人又は運転者に携帯電話番号等の緊急連絡先の提示を求めるものとします。

6.当社は、貸渡契約の締結にあたり、借受人に対し現金での支払をお願いいたします。

7.当社は、借受人又は運転者が前5項に従わない場合は、貸渡契約の締結を拒絶するとともに、予約を取消すことができるものとします。なお、この場合の予約申込金等の扱いについては、第4条第5項を適用するものとします。

・第8条(貸渡拒絶)

1.当社は、借受人又は運転者が次の各号に該当する場合には、貸渡契約の締結を拒絶するとともに、予約を取消すことができるものとします。

1.レンタルバイクの運転に必要な運転免許証を有していないとき。

2.酒気を帯びていると認められるとき。

3.麻薬、覚せい剤、シンナー等による中毒症状等を呈していると認められるとき。

4.社団法人全国レンタカー協会で共有する貸渡注意者リスト(以下「貸渡注意者リスト」という)に登録されているとき。

5.指定暴力団、指定暴力団関係団体の構成員又は関係者、その他反社会的組織に属していると認められるとき。

6.約款及び細則に違反する行為があったとき。

7.その他、当社が不適当と認めたとき。

2.前項にかかわらず、次の各号の場合にも、当社は貸渡契約の締結を拒絶するとともに、予約を取消すことができるものとします。

1.貸渡しできるレンタルバイクがないとき。

2.借受人又は運転者が運転免許証を有しない場合。

3.前2項に基づき当社が貸渡契約の締結を拒絶した場合の予約申込金等の扱いについては、第4条第3項乃至第6項を適用するものとします。

・第9条(貸渡契約の締結)

1.貸渡契約は、借受人が貸渡契約書に署名をし、当社が借受人にレンタルバイク(付属品を含む。以下同じ)を引渡したときに成立するものとします。

2.前項の引渡は、第2条の借受開始日時及び借受場所で行うものとします。

・第10条(貸渡料金)

1.貸渡契約が成立した場合、借受人は当社に対して次項に定める貸渡料金を支払うものとします。

2.貸渡料金とは、以下の合計金額をいうものとし、当社はそれぞれの金額又はその照会先を料金表に明示します。

1.基本料金

2.ヘルメット等、乗車用品料金

3.車両補償料

4.燃料代

5.その他の料金

3.基本料金は、レンタルバイクの貸渡時において、地方運輸局運輸支局長に届け出て実施している料金によるものとします。

4.当社が、貸渡料金を、第2条による予約を完了した後に改定したときは、借受人は予約完了時に適用した料金と貸渡時の料金のうち、いずれか低い方の料金を支払うものとします。

・第11条(借受条件の変更)

1.借受人は、貸渡契約の締結後、第7条の借受条件を変更しようとするときは、当社の承諾を受けなければならないものとします。

・第12条 (点検整備等)

1.当社は、道路運送車両法第47条の2(日常点検整備)及び第48条(定期点検整備)に定める点検をし、必要な整備を実施したレンタルバイクを貸渡すものとします。

2.借受人又は運転者は、レンタルバイクの貸渡にあたり、別に定める点検表に基づく車体外観及び付属品の検査を行い、レンタルバイクに整備不良がないこと等を確認するとともに、レンタルバイクが借受条件を満たしていることを確認するものとします。

・第13条(貸渡証の交付・携行等)

1.当社は、レンタルバイクを引渡したときは、地方運輸局運輸支局長が定めた内容を記載した所定の貸渡証を借受人に交付するものとします。

2.借受人又は運転者は、レンタルバイクの使用中、前項により交付を受けた貸渡証を携行しなければならないものとします。

3.借受人又は運転者は、貸渡証を紛失したときは、直ちにその旨を当社に通知するものとします。

【第四章】 使用

・第14条(借受人の管理責任)

1.借受人又は運転者は、レンタルバイクの引渡を受けてから当社に返還するまでの間(以下「使用中」という)、善良な管理者の注意をもってレンタルバイクを使用し、保管するものとします。

・第15条(日常点検整備)

1.借受人又は運転者は、使用中、借受けたレンタルバイクについて、毎日使用する前に道路運送車両法第47条の2(日常点検整備)に定める日常点検整備を実施しなければならないものとします。

・第16条(禁止行為)

1.借受人又は運転者は、使用中に次の行為をしてはならないものとします。

1.当社の承諾及び道路運送法に基づく許可等を受けることなくレンタルバイクを自動車運送事業又はこれに類する目的に使用すること。

2.レンタルバイクを所定の使用目的以外に使用し又は第7条の運転者以外の者に運転させること。

3.レンタルバイクを転貸し、第三者に使用させ又は他に担保の用に供する等の行為をすること。

4.レンタルバイクの自動車登録番号標又は車両番号標を偽造若しくは変造し、又はレンタルバイクを改造若しくは改装する等その原状を変更すること。

5.当社の承諾を受けることなく、レンタルバイクを各種テスト若しくは競技に使用し又は他車の牽引若しくは後押しに使用すること。

6.法令又は公序良俗に違反してレンタルバイクを使用すること。

7.当社の承諾を受けることなくレンタルバイクについて損害保険に加入すること

8.レンタルバイクを日本国外に持ち出すこと。

9.その他第7条の借受条件又は貸渡条件に違反する行為をすること。

・第17条(違法駐車)

1.借受人又は運転者は、レンタルバイクに関し、道路交通法に定める違法駐車をしたとき は、違法駐車後直ちに違法駐車をした地域を管轄する警察署(以下「管轄警察署」という)に出頭し、自らの責任と負担で違法駐車に係る反則金等及び違法駐車 に伴うレッカー移動・保管・引取り等の諸費用を納付する(以下「違反処理」という)ものとします。

2.当社は、警察からレンタルバイクの違法駐車の連絡を受 けたときは、借受人又は運転者に連絡し、速やかにレンタルバイクを移動させ、レンタルバイクの借受期間満了時又は当社の指示する時までに管轄警察署に出頭 して違反処理を行うよう指示するものとし、借受人又は運転者はこれに従うものとします。なお、当社は、レンタルバイクが警察により移動された場合には、当 社の判断により、自らレンタルバイクを警察から引き取る場合があります。

3.当社は、前項の指示を行った後、当社の判断により、違 反処理の状況を交通反則告知書及び納付書・領収証書等により確認するものとし、処理されていない場合には、処理されるまで借受人又は運転者に対して繰り返 し前項の指示を行うものとします。また、借受人又は運転者が前項の指示に従わない場合は、当社は、何らの通知・催告を要せず貸渡契約を解除し、直ちにレン タルバイクの返還を請求することができるものとし、借受人又は運転者は、違法駐車をした事実及び警察署等に出頭し、違反者として法律上の措置に従うこと等 を自認する旨の当社所定の文書(以下「自認書」という)に自署するものとします。

4.約款冒頭の個人情報の取扱いに関する規定にかかわら ず、借受人又は運転者は、当社が必要と認めた場合は、警察に対して自認書及び貸渡証等の個人情報を含む資料を提出するなどの必要な協力を行うほか、公安委 員会に対して道路交通法第51条の4第6項に定める弁明書、自認書及び貸渡証等の資料を提出することに同意します。

5.借受人又は運転者がレンタルバイク返却までに違反処理 を行わなかった場合、当社が借受人若しくは運転者若しくはレンタルバイクの探索に要した費用(以下「探索費用」という)を負担した場合、又は当社が車両の 移動・保管・引取り等に要した費用(以下「車両管理費用」という)を負担した場合は、借受人又は運転者は、当社が指定する期日までに、次に掲げる費用を当 社に支払うものとします。

1.放置違反金相当額

2.当社が別に定める駐車違反違約金(上記(1)放置違反金相当額と併せ、以下「駐車違反金」という)

3.探索費用及び車両管理費用

6.当社は、借受人又は運転者が前項に基づき駐車違反金を当社に支払った後に、当該駐車違反に係る反則金を納付し又は公訴を提起され若しくは家庭裁判所の審判に付されたことにより、当社に放置違反金が還付されたときは、駐車違反金を借受人又は運転者に返還するものとします。

【第五章】 返還

・第18条(借受人の返還責任)

1.借受人は、レンタルバイクを借受期間満了時までに当社に返還するものとします。

2.借受人は、天災その他の不可抗力により借受期間内にレンタルバイクを返還することができないときは、直ちに当社に連絡し、当社の指示に従うものとします。

・第19条(レンタルバイクの確認等)

1.借受人は、当社立会いのもとに、レンタルバイクを通常の使用による劣化・摩耗を除き、引渡時の状態で返還するものとします。

2.借受人は、レンタルバイクの返還にあたって、レンタルバイク内に借受人、運転者又は同乗者の遺留品がないことを確認して返還するものとし、当社は、レンタルバイクの返還後の遺留品について保管の責を負わないものとします。

・第20条(レンタルバイクの返還時期等)

1.借受人は、第11条により借受期間を延長したときは、変更後の借受期間に対応する貸渡料金、又は変更前の貸渡料金と超過料金を合計した料金のうち、いずれか低い方の料金を支払うものとします。

2.借受人は、第11条による当社の承諾を受けることなく借受期間を超過した後に返還したときは、前項の料金に加え、超過した時間に応じた超過料金の倍額の違約料を支払うものとします。

・第21条(レンタルバイクの返還場所等)

1.借受人は、第11条により所定の返還場所を変更したときは、返還場所の変更によって必要となる回送のための費用(以下「回送費用」という)を負担するものとします。

2.借受人は、第11条による当社の承諾を受けることなく所定の返還場所以外の場所にレンタルバイクを返還したときは、回送費用の倍額の違約料を支払うものとします。

・第22条(レンタルバイクが返還されなかった場合の措置)

1.当社は、借受人に次の各号のいずれかが該当するときは、刑事告訴を行うなどの法的手続きのほか、レンタルバイクの所在を確認するのに必要な措置を実施するものとします。

1.借受期間が満了したにもかかわらず当社の返還請求に応じないとき。

2.借受人の所在が不明である等不返還と認められるとき。

2.前項各号の場合、借受人は、当社が借受人の探索及びレンタルバイクの回収に要した費用等を当社に支払うものとします。

・第23条 (貸渡情報の登録と利用の合意)

1.約款冒頭の個人情報の取扱いに関する規定にかかわらず、借受人及び運転者は、次の各号 のいずれかに該当するときは、借受人及び運転者の氏名・生年月日・運転免許証番号等を含む客観的な貸渡事実に基づく情報(以下「貸渡情報」という)が株式会社ForestWingの運営するレンタルバイク貸出システムに登録されることに同意するものとします。

1.借受人又は運転者が、当社の指定する期日までに、第17条第5項に定める駐車違反金を当社に支払わなかったとき。

2.前条第1項各号に該当したとき。

2.約款冒頭の個人情報の取扱いに関する規定にかかわらず、借受人及び運転者は、次に掲げる事項に同意するものとします。

1.株式会社ForestWingに登録された貸渡情報が利用されること

2.貸渡注意者リストに登録された貸渡情報が株式会社ForestWingに利用されること。

【第六章】故障・事故・盗難時の措置

・第24条(レンタルバイクの故障)

1.借受人又は運転者は、使用中にレンタルバイクの異常又は故障を発見したときは、直ちに運転を中止し、当社に連絡するとともに、当社の指示に従うものとします。

・第25条(事故)

1.借受人又は運転者は、使用中にレンタルバイクにかかる事故が発生したときは、直ちに運転を中止し、事故の大小にかかわらず法令上の措置をとるとともに、次に定める措置をとるものとします。

1.直ちに事故の状況等を当社に報告し、当社の指示に従うこと。

2.前号の指示に基づきレンタルバイクの修理を行う場合は、当社が認めた場合を除き、当社又は当社の指定する工場で行うこと。

3.事故に関し当社及び当社が契約している保険会社の調査に協力し、当社及び保険会社が要求する書類等を遅滞なく提出すること。

4.事故に関し相手方と示談その他の合意をするときは、予め当社の承諾を受けること

2.借受人又は運転者は、前項のほか自らの責任において事故の処理・解決をするものとします。

3.当社は、借受人又は運転者のため事故の処理について助言を行うとともに、その解決に協力するものとします。

4.レンタルバイクを使用中に事故をおこし、車両に損害を与えた場合には、営業補償の一部として下記の料金を申し受けます。営業補償は、事故が起こった場合に適応される保険補償制度の免責額(お客様負担)とは異なります。

  1. お店にレンタルバイクを返還した場合(自走可能な場合)2万円
  2. お店にレンタルバイクを返還できなかった場合(自走不可能な場合)5万円 

但し、車両損害状況により当社が金額を指定する場合がありますので、
予めご了承ください。
5.車両を傷つけた場合は別途当社規定の修理代金をいただきます。

・第26条(盗難)

1.借受人又は運転者は、使用中にレンタルバイクの盗難が発生したときその他被害を受けたときは、次に定める措置をとるものとします。

1.直ちに最寄りの警察に通報すること。

2.直ちに被害状況等を当社に報告し、当社の指示に従うこと。

3.盗難の際の車両保障については保険会社の規定により担保できない為、被害相当額(車両の時価額)を借受人が当社に支払うこと。

・第27条(利用不能による貸渡契約の終了)

1.盗難 借受期間中において故障・事故・盗難その他の事由(以下「故障等」という)によりレンタルバイクが使用できなくなったときは、貸渡契約は終了するものとします。

1.借受人又は運転者は、前項の場合、レンタルバイクの引取及び修理等に要する費用を負担するものとし、当社は受領済みの貸渡料金を返還しないものとします。但し、故障等が第3項又は第5項に定める事由による場合はこの限りでないものとします。

2.故障等が貸渡前に存した瑕疵による場合は、借受人は当社から代替レンタルバイクの提供を受けることができるものとします。なお、 代替レンタルバイクの提供条件については、第5条第3項を準用するものとします。

3.借受人が前項の代替レンタルバイクの提供を受けないときは、当社は受領済の貸渡料金を全額返還するものとします。なお、当社が代替レンタルバイクを提供できないときも同様とします。

4.故障等が借受人、運転者及び当社のいずれの責にも帰すべからざる事由により生じた場合は、当社は、受領済みの貸渡料金から、貸渡から貸渡契約の終了までの期間に対応する貸渡料金を差し引いた残額を借受人に返還するものとします。

5.借受人及び運転者は、本条に定める措置を除き、レンタルバイクを使用できなかったことにより生ずる損害について当社に対し、本条に定める以外のいかなる請求もできないものとします。

【第七章】賠償及び補償

・第28条(借受人による賠償及び営業補償)

1.借受人又は運転者は、借受人又は運転者が使用中に第三者又は当社に損害を与えたときは、その損害を賠償するものとします。但し、当社の責に帰すべき事由による場合を除きます。

2.前項の当社の損害のうち、事故、盗難、借受人又は運転者の責に帰すべき事由による故障、レンタルバイクの汚損等により当社がそのレンタルバイクを利用できないことによる損害については料金表等に定めるところによるものとし、借受人はこれを支払うものとします。

・第29条(保険)

1.借受人又は運転者が約款及び細則に基づく賠償責任を負うときは、当社がレンタルバイクについて締結した損害保険契約により、次の限度内の保険金が給付されます。但し、その保険約款の免責事由に該当するときはこの保険金は給付されません。

1.対人補償 1名につき無制限(自賠責保険を含む)

2.対物補償 1事故につき1,000万円まで(免責額5万円)

3.搭乗者傷害補償 1名につき500万円まで

2.保険金が給付されない損害及び前項の定めにより給付される保険金額を超える損害については、借受人又は運転者の負担とします。

3.当社が前項に定める借受人又は運転者の負担すべき損害金を支払ったときは、借受人又は運転者は、直ちに当社の支払額を当社に弁済するものとします。

4.第1項に定める保険金の免責額に相当する損害については、借受人又は運転者の負担とします。

5.第1項に定める損害保険契約の保険料相当額は貸渡料金に含みます。

【第八章】解除

第30条(貸渡契約の解除)

1.当社は、借受人又は運転者が借受期間中に約款及び細則に違反したときは、何らの通知・催告を要せず貸渡契約を解除し、直ちにレンタルバイクの返還を請求することができるものとします。この場合、当社は受領済の貸渡料金を借受人に返還しないものとします。

第31条(同意解約)

1.借受人は、借受期間中であっても、当社の同意を得て貸渡契約を解約することができるものとします。この場合、当社は、受領済の貸渡料金から、貸渡から返還までの期間に対応する貸渡料金を差し引いた残額を借受人に返還するものとします。

2.借受人は、前項の解約をするときは、次の解約手数料を当社に支払うものとします。
解約手数料={(予定借受期間に対応する基本料金)-(貸渡から返還までの期間に対応する基本料金)}×50%

【第九章】雑則

第32条(相殺)

1.当社は、約款及び細則に基づき借受人に金銭債務を負担するときは、借受人が当社に負担する金銭債務といつでも相殺することができるものとします。

第33条 (消費税)

1.借受人は、約款及び細則に基づく取引に課せられる消費税を当社に対して支払うものとします。

第34条(遅延損害金)

1.借受人又は運転者及び当社は、約款及び細則に基づく金銭債務の履行を怠ったときは、相手方に対し年率18%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第35条(代理貸渡事業者)

1.当社に代わって他の事業者がレンタルバイクの貸渡を行なう場合(当該事業者を「代理貸 渡事業者」という)には、約款中の「当社」と定めるところは、「代理貸渡事業者」と読み替えることができるものとします。ただし、「個人情報の取扱いについて」、第12条、第16条、第24条乃至第26条(ただし、レンタルバイクの故障・事故・盗難等が生じた場合の連絡先は、当社及び代理貸渡事業者とする)、第37条に関する事項は除くものとします。

第36条(準拠法等)

1.準拠法は、日本法とします。 2.邦文約款と英文約款に齟齬があるときは、邦文約款によるものとします。

第37条(約款及び細則)

1.当社は、予告なく約款及び細則を改訂し、又は約款の細則を別に定めることができるものとします。 2.当社は、約款及び細則を改訂し又は別に細則を定めたときは、当社の営業店舗に掲示するとともに、当社の発行するパンフレット、料金表及びホームページ上にこれを記載するものとします。これを変更した場合も同様とします。

第38条(管轄裁判所)

1.この約款及び細則に基づく権利及び義務について紛争が生じたときは、当社の本店所在地を管轄する裁判所をもって専属的合意管轄裁判所とします。

附則   約款は平成26年12月1日より施行します。


送信前に必ずチェックをしてください
PAGE TOP

名古屋の中古ハーレー販売・インジェクションチューニング・カスタム【フォレストウィング】

TEL.052-848-6819

〒458-0815  名古屋市天白区植田西2丁目708

HOME

インジェクションチューニング
チューニングベース名古屋
インジェクションチューニングって何をするの?
インジェクションチューニング商品
販売・リスト
カスタム用品販売
ストックリスト
インフォメーション
ブログ “Forest Days”
お問い合わせ
会社概要・アクセス

COPYRIGHT © Forest Wing Co.,ltd ALL RIGHTS RESERVED.