愛知県名古屋市ハーレー専門インジェクションチューニング、中古車販売・買取

フォレストウィングのブログ

新型ソフテイル

September 07, 2017

ど~も~てんちょ~です^^

2018年モデルが発表になり、

画像を含めて色々情報を集めていましたが、

百聞は一見にしかずということで、

いつもお世話になっているハーレー知立さんに、

入荷したとの情報を頂き、

開店早々にお邪魔してきました

 

まずは、ダイナモデルがなくなり、

ソフテイルモデルとなった

ストリートボブ107

2018年モデルより全車イモビキーレスになったとのことなので

フレームネックにはハンドルロックらしき鍵穴のみ、

平キーのようでした!どんな鍵なのか見たかったです(^o^;

2017年ツーリングモデルに採用された

ミルウォーキーエイトエンジンが

ストリートボブらしくブラックアウトされていて

かっこよかったです!

ヘッドライトをしっかり撮影出来てませんでしたが、

細かい所まで、しっかりリニューアルされていました!

ハンドルポストにデジタルメーターが

埋め込まれてました!

こちらもかなりカッコよくスッキリしていますが、

カスタムの際に大きな壁になりそうな予感が

同じソフテイルフレームでもモデルによって

リアサスペンションの取付け方が違うのか、

マフラーの互換性には注意が必要と感じました!

続いてファットボーイ114

昔ながらの、ひと目でファットボーイとわかる、

スタイルを残しつつ明らかに近代的スタイルへと、

変化を遂げたと感じました!

これまたヘッドライトが独特スタイルで

インパクトはかなり大きいです!

タンク上面からも随分と雰囲気が変わりました!

シンプルなメーターですが、早く光った所を見たいです!

個人的にはメッキパーツでボディーを

仕上げて欲しかったですが、

いじっていく楽しみを残してあると考えればOK!

フロアボードですが、

シーソーペダルではなくなりました

シートレールも今までのモデルは

外側はカバーで中にフレームが

入っている別体式でしたが、

今回は画像に写っているシートレールが

一体式になってボルトオンされていました

リアタイヤが240サイズ

なっていたのも大きな特徴でしょうか!

ワイドタイヤと言えばブレイクアウトでしたが、

選択肢が増えたのはありがたい事です!

ワイドタイヤで多くのお客様を魅了していた

ブレイクアウト114も展示してました!

これまたヘッドライトが大幅リニューアルで

トップブリッジも専用設計でした

こちらもハンドルポストに埋め込みメーター

カスタムしづらそうだな~

タンクの容量が約13Lと少ないのが気になりますが

航続距離はどれくらいでしょ~ね~

今までのブレイクアウトを旧型と表現するなら

旧型と新型の好みは分かれそうですが、

まだまだブレイクアウト人気は

続きそうな感じは受けました

ペグのサイズも変わってました!

今までのペグは装着出来ませんね(T_T)

 

今回は以上の3モデルでしたが、

興味の湧いた方は最寄りのディーラー様に

続々と入荷中ですので、

是非現車を見に行ってみてくださいね~

今回お邪魔したハーレー知立では

今月末までには試乗車も準備予定だそうですよ~

 

9/17(日)・18(月祝)は

「ALL-NEW SOFTAIL

デビューキャラバン in 名古屋」

新型ソフテイル全モデルが一同に展示されるそうです!

 

珍しくハーレー屋っぽいブログでしたかね(^o^;

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

名古屋の中古ハーレー販売・インジェクションチューニング・カスタム【フォレストウィング】

TEL.052-848-6819

〒458-0815  名古屋市天白区植田西2丁目708

  • CONTACT
  • ACCESS

COPYRIGHT © Forest Wing Co.,ltd ALL RIGHTS RESERVED.